同人を印刷すれば一般人でもすぐに出版できる|夢を実現

作成に役立つ基礎知識

一般的な作成のポイント

冊子

情報サイトを活用して、コンセプトや予算に合わせて印刷会社を選ぶのが、同人誌作成のスタートラインです。
個別の業者によって入稿のルールが異なるので、まず最初に使用可能なアプリケーションについて調べたり、期日を確認することが重要です。
またお得に同人誌向けの印刷サービスを利用したい場合には、各種キャンペーンやイベント向けの特典を、積極的に活用するのが理想的です。
特に夏休みには大きなイベントが集中するために、同人誌サークルを運営する人たちの間では、早期割引サービスが評判です。
そして著作権などの権利関係に注意しながら、原稿を作成することも重要であり、所定のルールに従って奥付を表記することも大切です。
とりわけ初心者は印刷用語に詳しくない場合も多いために、必要に応じて業者のサイトの情報を活用したり、問い合わせサポートを利用するべきです。
パソコンなどで作成した漫画やイラストは、ウェブサイト経由で入稿できるのが魅力ですが、万が一のトラブルに備える姿勢が肝心です。
ハードディスクが破損するケースもあるために、経験豊富な同人誌サークルが取り組んでいるのが、データのバックアップです。
ミスのない完全原稿で入稿するのが、印刷を業者に依頼する場合の基本であり、二重三重の丁寧な最終チェックも必要でしょう。
更にアニメなどのイベント会場で同人誌を頒布する場合に役立つのは、開始日までの倉庫保管や、会場への直接納品オプションです。

ネット注文が簡単

インク

最近人気の同人誌即売会というものをご存知ですか。
同人誌即売会とは漫画やフィギュアなどのアニメに関するグッズが購入できるイベントです。
日本最大級の同人誌即売会となると何時間も待たなければならないほどの人気ぶりです。
そんなイベントの中で一番多いものが同人誌です。
同人誌とは、一般の方が既存の漫画、アニメ、ゲームなどをもとにした二次創作雑誌です。
同人誌目的で来る人も多く、海外にも熱烈なコレクターがいるほどです。
そんな同人誌は自主作成なので、印刷も自分でしなければいけません。
初めて作る方にとっては、難しく感じるかもしれません。
そこで同人誌印刷をネットで頼んでみませんか。
印刷所では最終的に冊子になった状態で受け取れるので、あとは同人誌即売会を行なっている会場に運ぶだけです。
様々な印刷メニューがあり、フルカラー表紙セットやオールカラー本セット、小説本セットでもカバーのありなしを選ぶことができます。
予算や好みを合わせて選べるのでおすすめです。
早めの注文で割引になったり、ギリギリの注文で急ぎで作成してくれるサービスもあります。
オプションも豊富で、表紙、本文、帯やカバー、製本加工などでそれぞれに多くのオプションがあります。
特に表紙のオプションが豊富で、ホログラムや光沢のある箔で豪華な表紙を作ることができます。
冊数はサイトによって変わりますが、ほとんどが何百冊単位で印刷できます。
同人誌を作ってみたい方、興味がある方は一度、利用してみるとよいでしょう。

見積もり依頼をして決めよう

CMYK

同人印刷を業者に頼みたいと思ったら何を基準に選べば良いか分からない人が多いと思います。
とにかく値段が安いところ、品質が良いところ、同人印刷は初めてなのでとにかく分かりやすいところなど人によって重要視するところは違うと思います。
それぞれ、安さを売りにしている業者や品質を売りにしている業者など業者もそれぞれコンセプトがあるのでまずは気になる業者のホームページを見てみることをのおすすめします。
安すぎても品質が悪かったらいい気分はしません。
同人印刷を依頼するのが不安な人は、口コミサイトも参考になります。
また、納期が遅いところは自分がとても困ってしまうので、納期は早いところが良いでしょう。
同人印刷の業者をインターネットで検索すると数え切れないほどの業者が出てくるので、1つに絞るのは難しいと思います。
いくつか良いなと思った業者を見つけて、まずは見積もりをしてもらうとどれくらいの金額になるのか分かるので比較しやすいです。
ほとんどの業者がメールでのやり取りになると思うので、連絡がきちんと取れる業者が良いです。
今、どのような段階であるのか質問にはしっかりと応えてくれるのか、スタッフの対応も重要になってきます。
対応が遅かったり質問に応えてくれなかったりするところはあまり良い業者とは言えないでしょう。
これから同人印刷を業者に頼みたいと思っている人は、まずは自分が何を基準に選びたいのか考えてどんな業者があるのか調べてみることをおすすめします。